UTMの利用の流れをご紹介します


UTMの導入で安心安全

中小企業向けUTMの利用の流れ

中小企業向けUTMの利用の流れ 今やビジネスにITは欠かすことのできない存在です。
便利な反面、不正アクセスや情報の漏洩、ウイルスの脅威など様々なリスクがありますのでセキュリティ対策は万全にしておく必要があります。
そこで、最近は中小企業向けUTMを導入する企業も増えてきました。
ゲートウェイ1台で統合的なセキュリティ対策が整っており、セキュリティを一元に管理できるので運用コストや業務の負担を軽減できるのがメリットです。
実際に中小企業向けUTMを利用する流れも知っておきたいところですが、まずはどんなサービスを選ぶのかを決めておきましょう。
自社で専用機器の設置を行うものもあれば、設置を行わずにクラウド型のサービスもあります。
さらに、ネットワーク上で仮想のUTMが提供するサービスも注目されています。
導入に必要な料金やサービス内容、サポートの良さは業者ごとに違いますので、複数社から比較して最適なサービスを選んでいきましょう。
良いサービスが見つかった場合は、まずは相談や問い合わせを行い、利用方法を確認していきます。

中小企業向けUTMでセキュリティ対策をしよう

中小企業向けUTMでセキュリティ対策をしよう UTMは、Unified Threat Managementの頭文字をとったもので、日本語では「統合脅威管理」と呼ばれます。
インターネットを使うときに、「フィッシングサイト」などの社内の内側からの脅威と「ワーム」や「トロイの木馬」などの外側からの脅威がありますが、それぞれ対策が必要です。
しかし、一つ一つ対策していたのではコストも時間もかかるので、セキュリティを統合し、脅威を撃退するの方がコストパフォーマンスがよく、それを実現したのがUTMです。
中小企業は、大企業と同じセキュリティ対策をしようとすると多大なコストと労力がかかり、経営の負担になりことがあります。
中小企業向けUTMは、中小企業のセキュリティの問題点をよく知って開発されているので、中小企業の方は中小企業向けUTMを使用をおすすめです。
スパムメールが一切届かないようにする、社内で許可されたフリーソフトしかダウンロードできないよう制限をかけるなどの頼もしいセキュリティ対策機能を備えています。


Copyright 2021 UTMの導入で安心安全 All Rights Reserved.